2013年01月01日

井掘学童保育クラブ こどもたちの学び

今回は、やぎと触れ合っている最中の、子供達に焦点をあてて書いてみます。

やぎが好んで食べる草がわかったとなれば、
自分たちでもわざわざ草を摘んできて、やぎにあげていました。

やぎの口が草で一杯の時は、「食べ終わるまで、(餌やりを)ちょっと待ってあげようよ」
と餌をあげようとしている子に声をかけていました。

大人のやぎよりも、こやぎの方に餌をあげようとしていました。

そんな様子を側から見ていて、

弱い立場の生き物を大切にする気持ちや、
相手の気持ちを考えて行動すること。

そして、やぎに大好きな草を食べてほしいという優しい気持ち

を感じることができました。

90分という短い時間の中で子供たちは、本当に多くの事を自分たちで学んでいました。
環境のクイズに対しても、積極的に発言や挙手をしていて、とても驚きました。

年齢などに関係なく、興味関心に対する熱意は相手に伝わってくるものなのですね。
そんな子供たちと接することができて、とても嬉しかったです♪

井掘学童保育クラブのみなさんに関しては、いつかまた伊川でお会いできるかも?
自然や生き物が大好きな子供達は、次回、豊かな自然環境の中でどんなことを学ぶのでしょうか。
今からとっても楽しみです☆

↓話の最中も、やぎがすごく気になっている様子の子供達(笑)
2006-01-04 18.49.50.jpg





posted by きたかん at 18:44| 活動報告

2012年12月27日

やぎとの触れ合い環境教育〜井掘学童保育クラブ〜

12月26日小倉北区の井掘にある『ふれあい広場』にて、やぎとの触れ合い環境教育を行ってきました。
参加者は、井掘学童保育クラブのみなさんです☆
2006-01-04 17.22.16.jpg
こんな素敵な場所★いつもの軽トラと柵を用意して、やぎ触れ合いコーナーの完成です。

今回の流れは、こんな感じです。
@あいさつ スタッフ・やぎ紹介
Aやぎの観察ポイントを確認
Bフェンスの外から餌やり
Cリードを持って、やぎと散歩
Dどこのグループが早いかな?やぎを誘導してみよう。
Eクイズ やぎのことたくさん知ろう やぎのエコな面とは?
Fおわりのあいさつ、記念撮影

2006-01-04 18.05.06.jpg
リードをもったリーダーとグループの子供達。
よもぎをむしゃむしゃ食べているタッタ。
「よもぎが好きなんだ〜」と子供たちは発見をしていました。

2006-01-04 18.49.37.jpg
代表の小倉さんから、最後に贈り物を受け取る子供達。
なんだろう?宿題の素材と分かって、子供たちはびっくり!(笑)

嬉しいことに最後には、子供たちがやぎを抱っこしたり、
名前でやぎを呼ぶ光景をあちこちで見聞きすることが出来ました。

今回は、「命の大切さを学ぶ」「環境教育」の2つが合わさったプログラム。
自然や生き物に興味があって、環境活動に積極的な井掘学童保育クラブのみなさんだからこそできた、もりだくさんなプログラム内容となりました☆




posted by きたかん at 13:22| 活動報告

2012年12月20日

朝日ヶ丘マルシェ☆

12月16日(日曜日)やぎ達と共に、朝日ヶ丘マルシェに参加してきました。

前日、車の中でおとなしくしていたやぎ達ですが、晴天となったこの日は違いました。
たくさんの人=餌(笑)に囲まれ、活発に動いていました。

20121216_133314.jpg
写真を見てください。
柵に沿って、やぎたちが一列にならんでいます。
餌を待ち構えている様子です。
なんと、生後約1カ月半子ヤギ(青い首輪=タッタ)も、大人やぎの中にまじっています。

群れの中で生きていく子ヤギは、たくましい!

この日のマルシェ会場は、アコーディオンの演奏も加わり、クリスマス雰囲気が漂う素敵な空間でした♪

posted by きたかん at 07:51| 活動報告